ゲームについてのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Studio Code1.11.2をUbuntu 16.04で使おう!!

最近、Windows10 Creators UpdateのホストOS上で
仮想環境を作るVMware Workstation PlayerとVisual Boxを
同時に起動しながら、両方に入れておいたUbuntu16.04を起動すると
なぜか、VMwareのUbuntuの方が死んでしまうことが分かり、
Visual Boxを消して、再び使おうとしても動かなかったため、
良い機会なのでVMware
Workstation Playerを見限って、
Visual Boxに仮想環境を移行することにしました。

前置きは読み飛ばしていただいて結構なので、ここからタイトルの内容です。

長年、Windows10の環境で使ってきたVisual Studio Codeを
Ubuntu16.04で動かすために行った操作を書いていきます。

【Visual Studio Code起動までの手順】
まず最初に、Microsoftの公式ページから.deb形式VScode本体を保存しましょう。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックなどで開くとUbuntu Softwareが
自動で開き、インストールをクリックするとパスワードが求められます。
パスワードを入力すると自動でインストールが完了し、端末から
"code"と入力することでVScodeの起動ができるようになります。
(これはWindows環境と同じです。)

【Visual Studio Codeでも文字補完機能(C言語)を使うまでの手順】
VScodeを使う利点は、高度な文字補完機能が使えることなのですが、
そのために、以下のコマンドでClangをインストールする必要があります。
  $ sudo apt install clang
最新バージョンは3.8です。

次に、VScodeの画面からファイル > 基本設定 > 設定に移動して下さい。
VScodeの設定変更画面は、エディターが左右に分割されていて、
右半分の"settings.json"に、左半分の設定コマンド一覧から、
コマンドをコピー&ペーストしてきて、その値(数値やtrue/falseといった真偽値)を
書き換えた後、settings.jsonを上書き保存することで即座に適用されます。

Clangをインストールした後、設定にこちらのコマンドを書くことでPathが通ります。
{
"clang.executable": "clang-3.8"
}
3.8は現在(2017/04/23)の最新バージョンです。

最後に、Yasuaki MITANI氏の開発したVScode拡張機能
"C/C++ Clang Command Adapter"をインストールして、再読込を行うと
Clangを利用した文字補完機能が起動します。

参考にしたHP
1.Visual Studio Code で OS 開発をする,osdev-jp core docs
2.Ubuntu16.04にVisual Studio Codeをインストールする,Desktop Linux のススメ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ゲーム
♬BGM♪ -洋楽など-
株価&為替
色々なソフトウェア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
847位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

わくわく株式投資

KaZ StadiuM

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

silver camellia
ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。